及9指a僥セミナ`を_岸しました

2022定05埖24晩

5埖19晩直に及9指a僥セミナ`が_岸され、眉互偏 縮娩には仝冩梢古待のB初々、弥嶄嫗湊 廁返には仝ヒト寄cがん飲幄におけるオキサリプラチン丘森來にv嚥するmicroRNA々という處}兆でv處いただきました。

眉枠伏からは、拆舞親R寛a僥冩梢氏における仝娼舞親仏Oにおける畠忽I圭{法后□擺麪г済仂燭砲ける仝娼舞親喘aのm屎聞喘にvする冩梢々および柆溜丘森來y栽払{屏の嵶に喘いられるクロザピンのTDM冩梢について、これまでの冩梢試咾髪粧Т麪г困破賽个気譴討い誄仂燭鰆佩弔法⊇B初していただきました。アカデミアとクリニカルをB亊させたトランスレ`ショナルリサ`チの念についてのd龍侮いv處でした。

弥嶄枠伏は、オキサリプラチン(L-OHP)塚來を@誼したヒト寄cがん飲幄L-OHP塚來飲において、蒙協のmicroRNAmiR-200cとmiR-141のkFが詰和していることをkし、このことが、┐ん飲の卞嬬@誼の匯咀となる貧討g~Q(EMT)紗の圻咀であることを苧らかにされました。また、DNAのメチル晒を怦墾するデシタビンをL-OHP塚來飲に恬喘させたY惚、miR-200cとmiR-141のkF紗が版軟され、EMTの雙崙を初してL-OHP塚來飲の卞が雙崙されることも鷂罎靴討い燭世ました。匯圭で、リキッドバイオプシ`によるL-OHPの塚來@誼\僅を覿┐靴織┘ソソ`ム盾裂を佩ったY惚、miR-33a-5pの詰和がL-OHP塚來@誼の峺砲箸覆訖苗榻圓あることを苧らかにされました。

I枠伏とも書瘁ますますのご試Sを畷廷しております。

坪否にvしてはv處勣崋やスライドを耶原いたしますので、ご歌孚ください。

a僥何 a僥親 廁縮 式寒埼括

*a僥親 眉互偏 縮娩
セミナ`Y創

*a僥親 弥嶄嫗湊 廁返
セミナ`Y創